• 本

引き裂かれた大地 中東に生きる六人の物語

出版社名 白水社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-560-09633-8
4-560-09633-3
税込価格 2,592円
頁数・縦 233P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

経験豊富な戦場ジャーナリストが、戦渦に巻き込まれた6人のストーリーを通して、現在の中東を動かす陰の原理と市井の人びとの息遣いを浮き彫りにした渾身のルポ。

目次

第1部 起源1972‐2003
第2部 イラク戦争2003‐2011
第3部 アラブの春2011‐2014
第4部 ISISの台頭2014‐2015
第5部 エクソダス2015‐2016

おすすめコメント

戦時下に生きる6人の「語り」を通して、現在の中東を動かす「影の原理」と市井の人びとの息づかいを浮き彫りにした渾身のルポ。

著者紹介

アンダーソン,スコット (アンダーソン,スコット)   Anderson,Scott
レバノン、イスラエル、エジプト、北アイルランド、チェチェン、スーダン、ボスニア、エルサルバドルなど、戦乱に引き裂かれた多くの国々から報道を続けてきた、経験豊富な戦場特派員。The New York Times Magazineのほか、Vanity Fair、Esquire、Harper’s、Outsideなどに寄稿している
貫洞 欣寛 (カンドウ ヨシヒロ)  
1970年、広島市生まれ。1994年に朝日新聞社に入社。カイロへのアラビア語留学を経て、2004〜07年と2010〜12年の2回、中東特派員としてカイロに勤務。記者として米軍のアフガン空爆、イラク戦争、パレスチナ問題、米軍占領下のイラクの混乱、アラブの春、シリア内戦などを現場で取材した。2014〜16年、ニューデリー支局長を務めたのち、16年11月に退社。2018年2月、BuzzFeed Japan株式会社に入社し、ニュースエディターに就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)