• 本

150冊執筆売れっ子ライターのもう恥をかかない文章術

出版社名 ポプラ社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-591-15939-2
4-591-15939-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 237P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

文章で「残念な人」と思われないために。「一生使える」超実践的テクニック。

目次

第1章 その文章は「誰に」「何を」書くのか?―読者とテーマを獲得する
第2章 「3つの箱」で設計図をつくる
第3章 文章を「読みやすく」する基本的な技術―その1読者をA地点からB地点にしっかり運ぶ
第4章 文章を「読みやすく」する基本的な技術―その2わかりやすい文章のポイント
第5章 文章を「読みやすく」する基本的な技術―その3「感動」という名のご褒美
終章 「書くことを生きる」喜びと効能

おすすめコメント

生徒が書いた例文を数多く取り上げ、それに対する著者の修正を入れた「回答」を掲げることでより実践的に「文章術」が学べる構成。

著者紹介

神山 典士 (コウヤマ ノリオ)  
ノンフィクション作家。1960年生まれ。埼玉県出身。1996年デビュー作『ライオンの夢 コンデ・コマ=前田光世伝』で、小学館第3回21世紀国際ノンフィクション大賞優秀賞を獲得。扱うテーマは芸術、スポーツ、ビジネス、食文化と多岐にわたる。2012年『ピアノはともだち 奇跡のピアニスト辻井伸行の秘密』で青少年読書感想文全国コンクール課題図書選出。2014年、『週刊文春』(2月13日号)にて、同誌取材班とともにスクープ記事『全聾の作曲家はペテン師だった!ゴーストライター懺悔実名告白』を発表。社会的な反響を呼び、第45回大宅壮一ノンフィクション賞(雑誌部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)