• 本

送り火

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-16-390873-1
4-16-390873-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 120P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 送り火

    堂々の芥川賞受賞作!2014年度に「指の骨」で同賞候補になって、その後注目を集め続け、今回はとるべくしてとった。高い描写力と的確な文章力、と圧倒的な高評価を得ての受賞。読めば王道の純文学作品を堪能した気分に浸れる。豊かな自然を背景にして、行き場をなくした少年たちの熱のようなものを感じる。ますます芥川賞作家、高橋弘希から目を離せなくなった。

    (2018年8月26日)

商品内容

文学賞情報

2018年 第159回 芥川賞受賞

要旨

少年たちは暴力の果てに何を見たのか?東京から山間の町へ引っ越した中学三年生の歩。級友とも、うまくやってきたはずだった。あの夏、河へ火を流す日までは―。第159回芥川賞受賞作。

おすすめコメント

少年たちの危うい力の均衡が破裂する力作中篇小説。注目の俊英、渾身作!

出版社・メーカーコメント

東京から山間の町に引越した中学三年生の歩。うまくやってきたはずだった。あの夏、河へ火を流す日までは。注目の俊英、渾身作!

著者紹介

高橋 弘希 (タカハシ ヒロキ)  
2014年、「指の骨」で新潮新人賞を受賞。同作で芥川賞、三島賞候補。17年、『日曜日の人々(サンデー・ピープル)』で野間文芸新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)