• 本

小説はたらく細胞

講談社KK文庫 A25−2

出版社名 講談社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-06-511718-7
4-06-511718-6
税込価格 734円
頁数・縦 175P 18cm

商品内容

要旨

その数、ひとりあたりおよそ37兆個(新説)。あなたの体の中で今日もはたらく、細胞たちの物語!細菌に襲われそうになった、新米で方向音痴の赤血球。助けてくれたのは、クールで眼光するどい白血球さん。赤血球は体内に酸素などを運び、白血球は細菌などをやっつける仕事をしています。すり傷、インフルエンザ、花粉症、熱中症…。小さな小さな細胞たちにつぎつぎふりかかる災難を、おもしろく描いた大人気漫画が、楽しい小説になりました!

おすすめコメント

大ベストセラーの体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』を、ノベライズ!

著者紹介

時海 結以 (トキウミ ユイ)  
長野県生まれ。遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究にたずさわった後、2003年『業多姫』(富士見書房)で作家デビュー。日本児童文学者協会、日本民話の会所属
清水 茜 (シミズ アカネ)  
1994年、東京都生まれ。第27回少年シリウス新人賞にて大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)