• 本

ムラサキダコ 海からあらわれるマントの怪人

ふしぎびっくり写真えほん

出版社名 フレーベル館
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-577-04666-1
4-577-04666-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 34P 22×27cm

商品内容

要旨

その生きものの名前はムラサキダコ。タコだけど、イカみたい。大きな目を持ち、ゆったりと海の中を泳ぐんだ。こんなヘンテコ生きものが持っている、とっておきのひみつとは…。海にはふしぎな生きものたちがまだまだたくさんいる。さあ、いっしょにさがしにいこう!

著者紹介

中村 宏治 (ナカムラ コウジ)  
1947年、東京生まれ。学生時代に水中撮影と海洋生物研究の権威、益田一氏に師事。伊豆海洋公園をベースに海を学ぶ。30歳で日本水中映像(株)を設立し、あらゆる分野の水中映像で多くの作品を手がける。海外でも1982年にナショナルジオグラフィックの「The Lost Fleet of Kublai Khan・佐賀鷹島」の撮影を担当。2013年には英国自然史博物館の依頼でWildlife Photographer of the Yearの審査員を務めた
奥谷 喬司 (オクタニ タカシ)  
1931年、福岡県生まれ。東京水産大学(現東京海洋大学)増殖学科卒業後、東海区水産研究所勤務を経て、国立科学博物館動物研究部研究室長、東京水産大学資源育成学科教授、日本大学生物資源科学部教授を歴任。専門は軟体動物の分類、生態、資源の研究。理学博士。東京水産大学名誉教授、日本貝類学会名誉会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)