• 本

十五少年漂流記 新訳

角川つばさ文庫 Eへ3−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-04-631723-0
4-04-631723-X
税込価格 704円
頁数・縦 231P 18cm

商品内容

要旨

少年だけが乗った船が嵐にあい、場所もわからない無人島に流れついた。釣りや狩りで食料を手に入れ、洞穴の住み家をつくり、島の川や湾に名前をつけ、無人島での生活は、2年に…!?ところが、人殺しの犯罪者たちが島にやってきて、闘うことに!!少年たちは、母国に帰ることができるのか?読み継がれる冒険小説の最高傑作!小学中級から。

おすすめコメント

冒険物語の代表作! 子どもだけで無人島2年間のサバイバル! 15人の少年が乗った船が嵐にあい、無人島に漂着した! 食料を確保し、洞くつに家を作り、子どもだけの2年間の生活が始まった! 少年たちは故郷へ帰ることができるのか? ところが、悪党が島にやってきて…!?

著者紹介

ベルヌ,ジュール (ベルヌ,ジュール)  
1828年フランス生まれ。冒険小説の傑作を生みだす。代表作は『十五少年漂流記』『海底二万里』など
番 由美子 (バン ユミコ)  
1975年生まれ。千葉県出身。フランス語・英語翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)