• 本

吸血鬼と伝説の名舞台

集英社オレンジ文庫 あ4−4

出版社名 集英社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-08-680200-0
4-08-680200-7
税込価格 551円
頁数・縦 200P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

観劇に訪れた正統なる吸血鬼の末裔フォン・クロロックと娘のエリカ。クロロックは脇役を演じた若手女優の演技に惹かれる。同様に劇団の大御所女優もその若手女優に自身の当たり役の跡をつがせることを宣言!重圧を感じながらも必死に稽古に励む彼女に怪しい影が迫り…!?表題作の他、『吸血鬼と幻の女』『吸血鬼選考会』の2編を収録した大ヒットシリーズ最新作!

おすすめコメント

観劇に訪れた正統なる吸血鬼の末裔フォン・クロロックとその娘で人間とのハーフであるエリカ。 クロロックは、その劇中で脇役を演じた一人の若手女優の才能に目をつける。同じようにその劇団を支える大御所女優も彼女の才能を見いだし、跡継ぎとして、自身の当たり役を演じるように指示をする。極度のプレッシャーを感じながら稽古を続ける彼女に怪しい影が迫る! 表題作の他、『吸血鬼選考会』『吸血鬼と幻の女』の二編を収録した大ヒット<吸血鬼はお年ごろ>シリーズの最新作!

出版社・メーカーコメント

観劇に出かけた吸血鬼クロロックと娘のエリカ。クロロックはある若手女優に目を留めるが、同時に劇団の大御所女優も自身の当たり役を彼女に継がせることを宣言。稽古に励む彼女に怪しい影が迫る…!?

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞を受賞。2016年、吉川英治文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)