• 本

僕はリア充絶対爆発させるマン 3

富士見ファンタジア文庫 あ−17−1−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-04-072816-2
4-04-072816-5
税込価格 726円
頁数・縦 286P 15cm
シリーズ名 僕はリア充絶対爆発させるマン

商品内容

要旨

クリスマス―それはリア充が最もサカり、非リアは最もサガる季節。性夜を爆砕せんと意気込む遙真たち『喪中の獅子』だったが、遙真が気になる姫奈は、ひとり上の空。邪な心を否定するため、彼と偽装冬デートを試みるが「は、はりゅま…愛してりゅ」とあえなく即オチ1コマ。さらには独身術まで使用不能になってしまう。悶々と過ごす姫奈を尻目に、聖愛は遙真と接近するため「しばらく泊めてもらえないでしょうか…?」と同居を迫るし、杏や雪も絡み大ハーレムが生まれかけていた。もはやお前も爆発しろ的なシチュで迎えるイブ。リア充どもの総本山を攻めるなか、遙真はひとつの宿願を成就させる―。

おすすめコメント

迫るクリスマス。史上最大の作戦を前に非リアの恋も揺れ動く リア充が最もサカり、非リアが最もサガる季節。性夜テロに燃える非リアたちだったが、遥真が気になる姫奈は上の空。非リアの意地を懸け、遥真との冬デート(仮)に連れだし自らの想いを確かめようとするが――。