• 本

理論と実践スポーツ栄養学

出版社名 日本文芸社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-537-21582-3
4-537-21582-8
税込価格 2,200円
頁数・縦 223P 24cm

商品内容

要旨

食事、サプリメント、水分補給、目的別の栄養管理、コンディショニングなどスポーツ栄養に関するマネジメントを完全網羅。

目次

第1章 アスリートの栄養摂取
第2章 エネルギーの補給と消費
第3章 アスリートの食事・サプリメント
第4章 試合期・遠征中の栄養管理・食生活
第5章 目的別の栄養管理
第6章 コンディショニング
第7章 熱中症の予防と水分補給
第8章 栄養素・エネルギー・消化吸収の基礎

おすすめコメント

アスリート、及びその指導者がより競技力を高めるために必要なスポーツ栄養学の本。栄養摂取、食事の基本的な考え方からコンディショニング、トラブル、スポーツ栄養の今後の在り方まで完全網羅。

著者紹介

鈴木 志保子 (スズキ シホコ)  
東京都出身。公立大学法人神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科教授。管理栄養士。公認スポーツ栄養士。実践女子大学卒業後、同大学院修了。東海大学大学院医学研究科を修了し、博士(医学)を取得。2000年より国立鹿屋大学体育学部助教授、2003年より神奈川県立保健福祉大学栄養学科准教授を経て、2009年4月より現職。(公社)日本栄養士会理事、(一社)日本スポーツ栄養協会理事長、NPO法人日本スポーツ栄養学会前会長、日本パラリンピック委員会女性スポーツ委員会委員、東京2020組織委員会飲食戦略検討委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)