• 本

火の鳥 3

ヤマト・異形編

角川文庫 て7−4

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-04-106632-4
4-04-106632-8
税込価格 950円
頁数・縦 315P 15cm
シリーズ名 火の鳥

商品内容

要旨

クマソ国王タケルの妹カジカと宿敵ヤマト国の王子オグナは、許されざる愛に燃え葛藤する。奇妙な古墳から想いを拡げるはるか悠久の古代ロマン、ヤマト編。乱世時代、左近介は残虐非情の父を憎み、その復讐のため八百比丘尼を殺す。やがて怖ろしい因果応報が巡ってくる。罪と償いを描く異形編。手塚自身が収録順を入れ替え再編集した第3巻。「COM名作コミックス版」のオリジナル絵による新装版。

おすすめコメント

人間の愛と生、死を壮大なスケールで描く巨匠のライフワーク。新装版刊行! ヤマトの国の王子・オグナは、クマソに伝わる火の鳥の生き血を手に入れるためにクマソに潜入した。許されざる愛、悠久の古代ロマンのヤマト編。八百比丘尼を殺し輪廻転生の迷宮をさまよう罪と償いの異形編

著者紹介

手塚 治虫 (テズカ オサム)  
1928年、大阪府生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。大阪大学附属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。勲三等瑞宝章受勲。漫画の神様と呼ばれ、現代の漫画文化を築き上げた人物。代表作に『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』(75年第4回日本漫画家協会賞特別優秀賞)、『陽だまりの樹』(84年第29回小学館漫画賞)、『アドルフに告ぐ』(86年第10回講談社漫画賞)など多数。宝塚市には手塚治虫記念館がある。89年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)