• 本

宮廷神官物語 3

角川文庫 え9−10

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-04-106761-1
4-04-106761-8
税込価格 572円
頁数・縦 217P 15cm
シリーズ名 宮廷神官物語

商品内容

要旨

人の心の善悪を見抜く奇蹟の少年・天青は、麗虎国の宮中で、神官書生として学んでいる。夏休み、学友の笙玲らと町へ出た天青は、深刻な水不足に苦しむ庶民に胸を痛める。しかも金持ちの子息と間違われ、誘拐されてしまう。一方、宮中では、体調を崩した王に代わり、藍晶王子が代理を務めるが、貴族の反発は強い。さらに宮廷神官の鶏冠には、不可能に近い雨乞いの儀式が強制されて絶体絶命―!?アジアン・ファンタジー第3弾。

おすすめコメント

奇蹟の少年、天青が攫われた!? 珠玉のアジアンファンタジー第3弾! 「奇蹟の眼」を持つ少年・天青は、麗虎国の宮廷で、神官書生として学んでいる。初めての夏休み、友人と街へ出かけた天青は、水不足にあえぐ人々を目にして驚く。ところが直後、天青は人違いで誘拐され……。

著者紹介

榎田 ユウリ (エダ ユウリ)  
東京都出身。榎田尤利名義でも著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)