• 本

出会いは最大のレバレッジ マーケットクリエイターとのダイアローグ

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-478-10177-3
4-478-10177-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 243P 19cm

商品内容

目次

最先端との出会いが最大のレバレッジを実現する―人は出会いにより、多くを学び、刺激を受け、そして変わることができる!出会いで人の成長は加速する!(NTTぷらら代表取締役社長 板東浩二)
「青色LED」はもう古い!?今もアメリカで最先端を走り続ける異色のノーベル賞受賞者が予言する「5年後のデバイス」(カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授 中村修二×板東浩二)
笑いの本場から日本中へ、世界へ!47都道府県「住みます芸人」や、沖縄国際映画祭、アジア進出を発案したのはダウンタウンを見出した突破者だった(吉本興業株式会社共同代表取締役CEO 大崎洋×板東浩二)
2012年にシリコンバレーで「ディープラーニング」に出会ったAI普及の鍵を握る若者(株式会社ABEJA代表取締役社長CEO兼CTO 岡田陽介×板東浩二)
ショートフィルムの可能性にいち早く気付き、20年かけ一大市場を築いた“俳優経営者”(株式会社パシフィックボイス代表取締役 別所哲也×板東浩二)
電子書籍の枠組みをつくった、元「門外漢」にして事業をデザインしていく天才児(株式会社メディアドゥホールディングス代表取締役社長執行役員CEO 藤田恭嗣×板東浩二)
ネット時代の覇者はこうして決まる―IoT、ブロードバンドの進化から見える「勝ちの法則」(株式会社インターネット総合研究所代表取締役所長、株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長兼社長CEO 藤原洋×板東浩二)
意外かもしれないが、創造性は「型」から生まれる岡田流「運をつかむ組織」をつくるマネジメント法とは(元サッカー日本代表監督、現FC今治オーナー 岡田武史×板東浩二)
“朝令暮改”がポイントだった!?「LINE」「C CHANNEL」を世に売り出した人物が語る「予定調和の壊し方」(C Channel株式会社代表取締役社長 森川亮×板東浩二)
生まれ変わって進化する:Reborn & Evolution独自コンテンツを制作する戦略会社へ

おすすめコメント

「今、当たり前になっていることって、最先端を走っている人間には、だいたい数年前には予測可能だったんです」……日本の動画配信ビジネスを牽引してきたNTTぷらら板東浩二社長が、IT業界、コンテンツ業界で先端を走るリーダーたちを迎え、次代のビジネスのあり方を語り合う。

著者紹介

板東 浩二 (バンドウ コウジ)  
株式会社NTTぷらら代表取締役社長。株式会社アイキャスト代表取締役社長。株式会社ジャパンコンテンツファクトリー代表取締役社長。1977年、日本電信電話公社(現NTT)に入社。NTTでは電話交換機の設計・導入・保守ならびにネットワークの構築に従事。九州支社ISDN推進室長、マルチメディアビジネス開発部担当部長などを歴任し、1998年6月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)