• 本

山口敏太郎の千葉の怖い話

出版社名 TOブックス
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-86472-707-5
4-86472-707-4
税込価格 1,320円
頁数・縦 174P 19cm

商品内容

要旨

将門の怨念は八幡の藪知らずに根付くのか?印西、船橋、八千代、千葉で起きた「真」の怪奇!

おすすめコメント

船橋ダルマ神社異聞、高根木戸の心霊アパート、大久保の光る怪人など、千葉県で起きた怪異がここに集結!

著者紹介

山口 敏太郎 (ヤマグチ ビンタロウ)  
銚子市カッパハウス二階で「山口敏太郎の妖怪博物館」を運営中、サラリーマン時代は千葉市在勤。著書170冊、テレビ番組・ラジオ番組に500本出演。「おはスタ」(テレビ東京)、「緊急検証シリーズ」(CS)にレギュラー出演中、他にも「ビートたけしの超常現象Xファイル」(テレビ朝日)、「マツコの知らない世界」(TBS)、「ノンストップ」(フジテレビ)、「クギズケ」(読売テレビ)などに出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)