• 本

民事紛争解決の基本実務

出版社名 日本評論社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-535-52196-4
4-535-52196-4
税込価格 4,860円
頁数・縦 451P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

紛争類型に即した最適な紛争解決の手法とは?経験豊富な裁判官と弁護士が連携してそのポイントを伝授する。“信頼される法律家”を志す若手裁判官・弁護士必携の書。平成29年民法(債権法)改正をフォロー。

目次

第1部 民事紛争解決における弁護士・裁判官の役割と職責(弁護士の役割と事件受任(紛争解決手続選択)のあり方
弁護士の主張立証活動のあり方
民事裁判官の職責と手続関与の在り方(私論)―争点整理・人証調手続と訴訟指揮、事実認定、和解・判決)
第2部 紛争類型別の紛争解決の手引:民事訴訟が提起される典型的な紛争類型(売買契約をめぐる紛争(1)売主による請求
売買契約をめぐる紛争(2)買主による請求
消費貸借契約をめぐる紛争
保証契約をめぐる紛争
賃貸借契約をめぐる紛争(1)賃貸人による請求 ほか)

著者紹介

木納 敏和 (キノウ トシカズ)  
松江地方・家庭裁判所長(第38期)。司法研修所民事裁判教官、東京地方裁判所部総括判事、横浜家庭裁判所部総括判事を経て現職
鈴木 道夫 (スズキ ミチオ)  
弁護士(第43期、東京弁護士会)橋元綜合法律事務所。元司法研修所教官(民事弁護)
高須 順一 (タカス ジュンイチ)  
弁護士(第40期、東京弁護士会)高須・高林・遠藤法律事務所。法政大学大学院法務研究科教授、元法務省法制審議会民法(債権関係)部会幹事、東京弁護士会法制委員会委員長、日本弁護士連合会法務研究財団常務理事
藤原 浩 (フジワラ ヒロシ)  
弁護士(第33期、東京弁護士会)橋元綜合法律事務所。日本弁護士連合会法務研究財団常務理事、最高裁司法修習委員会委員、元司法研修所上席教官(民事弁護)、元日本弁護士連合会司法修習委員会委員長、元東京弁護士会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)