• 本

マトリョーシカ・ブラッド

出版社名 徳間書店
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-19-864653-0
4-19-864653-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 430P 20cm

商品内容

要旨

陣馬山で発見された白骨死体の傍らにはマトリョーシカが埋められていた。被害者は5年前、行方不明とされていた男だった。神奈川県警刑事・彦坂は、青ざめる。その男こそ、5年前、組織ぐるみで隠蔽した事件の関係者だったのだ。県警に激震が走るさなか、八王子で、第二の惨殺死体が発見される。現場には第一の事件との関連性を示すマトリョーシカが残されていた。事件そのものを隠したい神奈川県警と、反目し合う警視庁の捜査班。組織の論理がもたらす闇に、はぐれ刑事たちが誇りをかけて、合同捜査を始める。大藪春彦賞受賞第一作!

おすすめコメント

陣場山で発見された白骨死体の傍らにマトリョーシカが埋められていた。第二の事件にも同じ人形が。神奈川県警刑事彦坂は焦る。

著者紹介

呉 勝浩 (ゴ カツヒロ)  
1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。2015年『道徳の時間』で、第61回江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。2017年『ロスト』で第19回大藪春彦賞候補。2018年『白い衝動』で第20回大藪春彦賞を受賞。2018年『ライオン・ブルー』が山本周五郎賞候補に。今、最も注目されている作家の一人である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)