• 本

杉原千畝 命のビザ

講談社火の鳥伝記文庫 15

出版社名 講談社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-06-512446-8
4-06-512446-8
税込価格 799円
頁数・縦 261P 18cm

商品内容

要旨

杉原千畝は、1900年、岐阜県に生まれた外交官です。第二次世界大戦前から終結までの、激動の時代に活躍しました。留学先の満州(現在の中国東北部)で外務省に採用され、のち、フィンランド勤務を経て、1939年、リトアニアに着任。そのころ、ヨーロッパでは、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害がはげしくなっていました。翌年の夏、日本経由で安全な国にのがれようと、ビザをもとめるユダヤ人たちが領事館につめかけます。千畝はなやんだすえ、政府の方針に反して日本通過ビザを発給し、6000人あまりのユダヤ人の命をすくったのです。小学上級から。

目次

1 夢に向かって(“千枚の田”のような豊かな人に
自分の夢はつらぬきとおす! ほか)
2 外交官・杉原千畝(アルファベットがすきなので
危険でタフな任務 ほか)
3 近づく戦争の足音(おだやかな日々
ペルソナ・ノン・グラータ ほか)
4 命のビザ(カウナスでの日々
おしよせるユダヤ人避難民 ほか)
5 日本へ。そして…(敗戦国の外交官
悲しみのなかの光 ほか)

おすすめコメント

ナチスの迫害から逃れようとするユダヤ人たちに、政府の方針に反して、日本通過のビザを発給し六千人の命を救った外交官の物語。

著者紹介

石崎 洋司 (イシザキ ヒロシ)  
児童文学作家。1958年、東京都生まれ。慶應義塾大学經済学部卒業。昔話や翻訳など、幅広く活躍。『世界の果ての魔女学校』で野間児童文芸賞、日本児童文芸家協会賞受賞
山下 和美 (ヤマシタ カズミ)  
漫画家。1959年、北海道生まれ。1980年に「週刊マーガレット」からデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)