• 本

新・日本語教育のためのコーパス調査入門

出版社名 くろしお出版
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-87424-771-6
4-87424-771-7
税込価格 2,640円
頁数・縦 288P 21cm

商品内容

要旨

日本語教師が知っておきたい「コーパスの使い方」がこの一冊に!エクセルなど、汎用性の高いソフトを使用します。できるだけ最新データやツールを紹介し、使えるものを選びます。

目次

コーパスを知る
第1部 日本語均衡コーパスの活用(「現代日本語書き言葉均衡コーパス」入門
「現代日本語書き言葉均衡コーパス」を用いた言語調査入門 ほか)
第2部 教材コーパスの構築と活用(教材コーパスの構築
教材コーパスの活用1―テキストエディタの活用 ほか)
第3部 学習者コーパスの構築と活用(学習者コーパスを知る
学習者コーパスの構築 ほか)
第4部 日本語教育とコーパス(日本語教育支援としてのコーパス
コーパスでわかる日本語教育 ほか)

著者紹介

李 在鎬 (リ ジェホ)  
韓国生まれ。京都大学大学院人間環境学研究科(博士課程)修了、博士(人間環境学)。現在、早稲田大学大学院日本語教育研究科教授。専門はコーパス言語学、日本語教育
石川 慎一郎 (イシカワ シンイチロウ)  
神戸市生まれ。神戸大学文学部卒業、神戸大学大学院文学研究科(修士課程)修了、岡山大学大学院文化科学研究科(博士後期課程)修了、博士(文学)。現在、神戸大学全学基盤系教授(大学教育推進機構/国際文化学研究科/データ・数理サイエンスセンター)。専門は応用言語学
砂川 有里子 (スナカワ ユリコ)  
東京生まれ。国際基督教大学卒業、大阪外国語大学外国語学科(修士課程)修了。博士(言語学)。筑波大学名誉教授。現在、国立国語研究所客員教授。専門は日本語学、日本語教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)