• 本

植物と叡智の守り人 ネイティブアメリカンの植物学者が語る科学・癒し・伝承

出版社名 築地書館
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-8067-1564-1
4-8067-1564-6
税込価格 3,456円
頁数・縦 491P 20cm

商品内容

要旨

ニューヨーク州の山岳地帯。美しい森の中で暮らす植物学者であり、北アメリカ先住民である著者が、自然と人間の関係のありかたをユニークな視点と深い洞察でつづる。ジョン・バロウズ賞受賞後、待望の第二作。

目次

スイートグラスを植える(落ちてきたスカイウーマン
ピーカンの忠告 ほか)
スイートグラスを育てる(メープルシュガーの月
ウィッチヘーゼルと隣人 ほか)
スイートグラスの収穫(愛すること
三人姉妹 ほか)
スイートグラスを編む(「最初の人」ナナブジョを追って
シルバーベルの音 ほか)
スイートグラスを燃やす(ウィンディゴの足跡
聖なるものと「スーパーファンド」 ほか)

著者紹介

キマラー,ロビン・ウォール (キマラー,ロビンウォール)   Kimmerer,Robin Wall
1953年、ニューヨーク生まれ。ネイティブアメリカン、ポタワトミ族の出身。1993年より、ニューヨーク州立大学の環境森林科学部で准教授として教鞭を執る。生物学や生態学、植物学などを教えるかたわら、学部内に2006年に設立された「ネイティブアメリカンと環境センター」のディレクターに就任。環境保護活動家、作家、母親、科学的知識と北米先住民としての伝統的な知識の間を行き来しながら、積極的に活動をしている。処女作である『GATHERING MOSS』(『コケの自然誌』築地書館)にて、ジョン・バロウズ賞を受賞
三木 直子 (ミキ ナオコ)  
東京生まれ。国際基督教大学教養学部語学科卒業。外資系広告代理店のテレビコマーシャル・プロデューサーを経て、1997年に独立。海外のアーティストと日本の企業を結ぶコーディネーターとして活躍するかたわら、テレビ番組の企画、クリエイターのためのワークショップやスピリチュアル・ワークショップなどを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)