• 本

池上彰のマンガでわかる経済学 2

ニュースがわかる

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-532-35780-1
4-532-35780-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 148P 19cm
シリーズ名 池上彰のマンガでわかる経済学

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

母校の特別講義で経済学を学びはじめた、AI広告社入社2年目の安西啓太と中江このみ。経済のしくみを理解した二人は、その知識とコンビの良さで営業成績を順調に伸ばしていく。講義も後半に入り、日々のニュースで飛び交うデフレ、国債、円高、年金、産業空洞化など、いま私たちが直面する経済や社会の問題を、過去の経済政策や情勢を題材に学んでいく。そして最終講義のあと、啓太はこのみへの想いを打ち明けるのだが…。

目次

1 バブルへGO!―なぜバブルが生まれ、はじけたか?
2 円高と産業空洞化―日本に残るか海外に出るか
3 君は年金をもらえるか―消費税をどうする?
4 リーマン・ショックとは何だったのか?
5 日本はどうして豊かになれたのか?

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授。1950年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年にNHK入局。報道記者として、さまざまな事件、災害、消費者問題、教育問題を担当する。1994年から11年にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーになり、書籍やテレビ、選挙報道等でニュースをわかりやすく解説し、幅広い人気を得ている
北田 瀧 (キタダ タキ)  
2001年、第5回「そして文学賞」受賞で作家デビュー。マンガ原作多数。ミステリーやファンタジー系マンガのシナリオを得意とする。映画、テレビ、書籍、ゲーム制作など活動は多岐にわたる。ビジネス・学習マンガも多数、手がけている
松浦 まどか (マツウラ マドカ)  
1999年、ちばてつや賞優秀新人賞を受賞。別冊ヤングマガジン「ウッハ!ハーレム学生寮」でデビュー。エンタメにとどまらず、学習漫画等、数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)