• 本

自国第一主義という病 リーダーたちが招く破綻のシナリオ

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-620-32533-0
4-620-32533-3
税込価格 1,188円
頁数・縦 186P 18cm

商品内容

要旨

世界中で今、「我が国ファースト」の“妖怪”たちがうごめき始めている。この事態を阻止するために、何をどう見定めるべきかを突き止める。

目次

第1章 危機の真相はどこにあるのか(今を知るために過去を見る
「明治150周年」に固執するチーム・アホノミクス ほか)
第2章 政策の欺瞞に翻弄されるな(清らかさへの飛翔のために―「ジャンプ台は自前」の気概を
マイナス金利政策とは―芝居の怪しい台本 ほか)
第3章 強者の論理の凶暴性を排す(「森友」と重なる英BBCコメディー―とんでも劇場のリアルな怖さ
衆院選の焦点―光と闇が綱引きする時 ほか)
第4章 グローバル時代の救世主はいずこに?(通貨と通商の三銃士に求められるもの―平和のための防波堤、自覚を
今年の漢字一文字―「安」は何の「安」? ほか)

おすすめコメント

「アホノミクス」の提唱者が語る過去と現状とあるべき未来像。不透明感を強める世界情勢の行方を経済の動きを通して見定め、解説する。

著者紹介

浜 矩子 (ハマ ノリコ)  
1952年生まれ。一橋大学経済学部卒業。三菱総合研究所入社、経済調査部、ロンドン駐在員事務所長兼駐在エコノミスト、経済調査部長などを経て、同志社大学大学院ビジネス研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)