• 本

knowの「k」はなぜ発音しないのか? 語源でわかる中学英語

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-04-602374-2
4-04-602374-0
税込価格 1,404円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

今まで知らなかった、中学英語の意外なルーツ。学校では教わらない英語の“本当の面白さ”満載の一冊!

目次

知らなかったAのルール―なぜhatはハットで、hateはヘイト?
語末のBの謎―comb「櫛」はコンブとなぜ読まない?
CはキャメルのC―なぜcan’tはキャントで、centはセントか?
英語で大活躍のDo―疑問文にdoを使う理由とは?
meatをミートと読む理由―イーと発音するea、e、ee
Fの発音の謎―leaf「葉」の複数形はなぜleaves?
硬いG、軟らかいG―gestureはなぜゲスチャーと読まない?
なぜか読まないH―hour「時間」のhを読まない理由
Iはなぜいつも大文字?―人称代名詞のIと「エゴ」
変わりゆくJの姿―iにヒゲを付けたらjになった!〔ほか〕

おすすめコメント

英語の先生に教えてもらえなかったこと、この本で丸わかり! 「なぜbe動詞はam are is のように違うのか」「三人称単数形の動詞の語尾にsを付けるのはなぜか」といった、中学で英語を習ったときに誰もが思った疑問を、その語源からわかりやすく解説する一冊!

著者紹介

原島 広至 (ハラシマ ヒロシ)  
昭和41年生まれ。歴史・サイエンスライター、エディトリアル・デザイナー、マルチメディア・クリエイター、3DCG作家。日本3Dプリンター株式会社顧問。家庭教師(高校・大学受験、英数理を指導)の経験や、建築設計の仕事に携わってきたことによる理工系の知識を活かし、『骨単』をはじめ『肉単』『脳単』『臓単』『ツボ単』など(以上、丸善雄松堂)、累計60万部を超える「解剖学英単語集シリーズ」を出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)