• 本

世界一おもしろいペンギンのひみつ もしもペンギンの赤ちゃんが絵日記をかいたら

出版社名 サンマーク出版
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-7631-3707-4
4-7631-3707-7
税込価格 1,210円
頁数・縦 157P 19cm

商品内容

目次

1 生まれた!(ペンギンたちが氷の上にやってきた
「これがパパ!?これがナンキョク!?」 ほか)
2 お魚食べた!(「パパがいっちゃった…」
「わーい、お魚食べさせてもらった!」 ほか)
3 歩いた!(「ぼく、氷のうえを歩いたよ!」
「ほいくえんにいってきたよー!」 ほか)
4 これが海!(「パパがいっちゃった…」
「パパ、ぼく人間さんを見たよ!」 ほか)

著者紹介

上田 一生 (ウエダ カズオキ)  
日本一のペンギン博士。1954年、東京都生まれ。國學院大学文学部史学科卒業、ペンギン会議研究員、目黒学院高等学校教諭。1970年以降ペンギンに関する研究を開始し、1987年からペンギンの保全・救護活動を本格的にはじめる。1988年、「第1回国際ペンギン会議」に唯一のアジア人として参加。国内外十数か所の動物園・水族館のペンギン展示施設の監修を行っている。2016年以降、国際自然保護連合(IUCN)のペンギンスペシャリストグループ(PSG)メンバーとして活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)