• 本

長州力最後の告白 誰にも語れなかったプロレス重大事件その真相と顛末

出版社名 宝島社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-8002-8437-2
4-8002-8437-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 277P 19cm

商品内容

要旨

来年中の引退を宣言!水道橋博士がガチンコ取材!1・4「橋本vs小川」は日大アメフト事件に実によく似ている―

目次

第1章 プロレスへの苦悩と「噛ませ犬」発言
第2章 前田日明と「長州顔面蹴撃」の先
第3章 90年代ドーム興行連発の“インパクト”
第4章 「1・4事変」と橋本真也への思い
第5章 長州力引退と「大仁田劇場」の結末
第6章 格闘技と「新日本暗黒時代」の長州力
特別収録 長州力×水道橋博士対談「プロレス芸人論」
詳細 長州力完全年表

おすすめコメント

1980〜90年代のプロレス界において斬新なアングルを使ってスターとなった長州力が、自身が関係した「プロレス事件」についてその舞台裏を告白する。噛ませ犬発言、藤波との名勝負数え唄、ジャパンプロレス設立、前田による顔面襲撃事件、現場監督としてUインター対抗戦を決行、WJ旗揚げと空中分解、アントニオ猪木との確執……沈黙の“革命戦士”がすべてを語る。