• 本

千年、働いてきました 老舗企業大国ニッポン

新潮文庫 の−17−1

出版社名 新潮社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-10-121516-7
4-10-121516-2
税込価格 562円
頁数・縦 270P 16cm

商品内容

要旨

携帯電話に詰め込まれた老舗の技術を知っていますか?折り曲げ部分には創業三百年の京都の金属箔粉屋の、マナーモードは日本橋の元両替商の、心臓部の人工水晶は明治創業の企業の技術が関わっています。時代の波をのりこえ、老舗はなぜ生き残れたのか。本分を守りつつ挑戦する精神、社会貢献の意志、「丹精」という価値観。潰れない会社のシンプルで奥深い哲学を探る、企業人必読の一冊!

目次

プロローグ 手のひらのケータイから
第1章 老舗企業大国ニッポン
第2章 ケータイに生きる老舗企業の知恵
第3章 敗者復活
第4章 日本型バイオテクノロジーの発明
第5章 “和風”の長い旅
第6章 町工場ミクロの闘い
第7章 地域の“顔”になった老舗企業
エピローグ 世界最古の会社は死なず

著者紹介

野村 進 (ノムラ ススム)  
1956(昭和31)年東京生れ。ノンフィクションライター。拓殖大学国際学部教授。在日コリアンの世界を描いた『コリアン世界の旅』で大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞受賞。『アジア新しい物語』でアジア太平洋賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)