• 本

ゲリラ 国家崩壊への三日間

出版社名 東京創元社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-488-01081-2
4-488-01081-4
税込価格 2,750円
頁数・縦 366P 19cm

おすすめコメント

貧困層が多く暮らすパリ郊外の巨大団地。この地区で警官が小競り合いの末、住民を射殺するという事件が起きた。「警官による差別的な虐殺」との報道から、移民に共感を寄せる市民は警察に抗議、移民や貧困にあえぐ住民たちは、復讐心から過激な暴力に走り、その機に乗じたテロリストも加わり、暴動やテロはフランス全土に広がる。大統領も首相も殺害され、ライフラインは麻痺、他国の援助も得られぬまま国家が崩壊していく三日間を描いた最悪の近未来小説!