• 本

算数少女ミカ割合なんて,こわくない!

出版社名 日本評論社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-535-79815-1
4-535-79815-X
税込価格 1,944円
頁数・縦 164P 21cm

商品内容

要旨

世の中には割合があふれている。苦手な人が多いけれど、コツさえわかれば、どんな割合問題だって解ける!カギは“にらめっこ図”だ。さぁ、ミカと一緒に考えてみよう!!世界一わかりやすい割合の本。

目次

第1部 操作の倍(割合って何だ?―ミカとの出会い 割合って、いろいろな使い方があるんだ
倍って何?―ミカ、やる気になる 伸び縮みを表す倍は教えられていない ほか)
第2部 関係の倍(倍関係を見つけよう―ミカ、関係の倍がわかる ビルの高さを比べる。どっちを基にすればいい?
関係の倍、基の量を求める―ミカ、やり方がわかる わかっている倍関係から基にした量を知る)
第3部 分布の倍(率)(シュートの成功率―ミカ、バスケのシュート成功率を考える 全体と部分の割合がわかる
いろいろな率の練習問題―ミカ、どんどん問題が解ける 出席率・男女比率・子どもの人口比率など)
第4部 いろいろな割合の使われ方(割引―ミカの嫌いな問題 定価の○○%引き・○割引き
割増し―ミカの嫌いな問題(続) 仕入れ値の2倍の利益を付けると、売値は仕入れ値の3倍 ほか)
第5部 ミカ、毎朝、私立中学校の入試問題に挑戦する(「朝練するで」ミカ、かってに宣言する
面倒な売買損益算 ほか)

著者紹介

石原 清貴 (イシハラ キヨタカ)  
1954年香川県大川郡志度町(現さぬき市)に生まれる。1978年龍谷大学経済学部を卒業。さまざまな職業を経験した後、1981年香川県の公立小学校教師となる。2013年定年退職。地元さぬき市内二ヵ所でボランティア学習塾を運営する傍ら、算数教具工房“ヒイラギ舎”を立ち上げ、算数教具や教材を製作・販売。また若い教師のための算数教育サークルを主宰。そのほか、YouTube“石原清貴チャンネル”やブログ“石原清貴の算数教育ブログ”を開設し、算数授業の方法や算数教育についての考えを発信している。民間教育団体の数学教育協議会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)