• 本

不動産投資のお金の残し方裏教科書 税理士大家さんがコッソリ教える

出版社名 ぱる出版
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-8272-1134-4
4-8272-1134-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 238P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本当の節税と儲かる物件選びで新米大家でも家賃1億の大家より稼ぐ!必見!消費税還付の裏テク。

目次

第1章 利回り20%も夢じゃない!物件選別の極意
第2章 手残りを永遠に生む物件を一瞬で見抜く方法
第3章 本当は教えたくない手残り大幅アップのための税金の秘訣
第4章 飯のタネ教えます!税理士大家さんが現場で使っている節税の奥義
第5章 1人会社で不動産購入の税金を超有利にする方法
第6章 知らないと地獄行きの税務の落とし穴
第7章 秘伝公開!“たなぼた”消費税還付のすべて

おすすめコメント

問題です。1億円の物件を購入して、年間いくらのお金が残れば合格点だと思いますか?答えはたったの200万円。もちろんこれはケースバイケースですが、家賃収入がそのまま自分のお金になるわけではありません。固定資産税、ローン返済、大家さんはいつもお金のやりくりに迫られます。そのため、お金が残りにくい物件を買ったり、やりくりをテキトーにやったりすると、ビックリするほど手残りは少なくなります。「原価償却が多く取れる物件がよい」「表面利回りが大きい物件がよい」「融資の割合が多い物件を購入するべき」「不動産投資は節税になる」こう思っている人がいたら、真っ赤っかの赤信号。手残りが少なくなるどころか、持ち出しになる可能性が高いです。著者の石井さんは15年の大家さん経験があるうえ、税理士としての知識も豊富。「お金の残し方」については最強のノウハウの持ち主です。家賃収入が多くても、儲けられなければ、その不動産投資は失敗。大家志望の初心者はもちろん、物件を持っているが儲けられない現役大家さん、必読の1冊できました!

著者紹介

石井 彰男 (イシイ アキオ)  
会計事務所ロイズ会計代表。成功する大家さん塾主宰。税理士大家さん。経営コンサルティング会社で働きながら不動産投資をはじめ、たった6年で、ゼロから年間キャッシュフロー2000万円を達成。不動産投資の開始当初、不動産に無知な近所の税理士に申告業務を頼んでしまい、多額の税金を支払うことになった苦い経験から、自分で税理士を取得した。業界では異色の経歴を持つ税理士大家。「大家さんで幸せに起業する」をモットーに自身でも不動産投資の塾を主宰。失敗しない物件選びの講座や会計を学びキャッシュフローの増大を図る講座を開催しており、セミナー講師としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)