• 本

ドゥルーズ+ガタリ〈アンチ・オイディプス〉入門講義

出版社名 作品社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-86182-703-7
4-86182-703-5
税込価格 2,160円
頁数・縦 436P 19cm

商品内容

要旨

ポストモダンの原基を攻略する。68年、著者二人の出会いが、革命の書を生んだ。この複雑な網の目のような“危険な思考”は、しかし、あまりにも、わかりにくい。「欲望機械」、「分裂分析」、「器官なき身体」など、正体不明な用語を丁寧に説明。きわめて創造的な思想とそのカオスな文脈をきっちり解きほぐす。知に衝撃を与えた、“わけのわからない”テクストを、現代思想の第一人者が、わかりやすく完全読解。

目次

講義 第1回 新たなる哲学のマニフェスト―第一章
講義 第2回 精神分析批判と家族―第二章第一節〜第六節
講義 第3回 エディプス・コンプレックスの起源―第二章第七節〜第三章第三節
講義 第4回 資本主義機械―第三章第三節後半〜第一〇節
講義 第5回 「分裂分析」と「新たな大地」への序章―第三章第一一節〜第四章第三節
講義 第6回 分裂しつつ自己再生産し続ける、その果て―第四章第四節〜五節

著者紹介

仲正 昌樹 (ナカマサ マサキ)  
1963年広島生まれ。東京大学総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程修了(学術博士)。現在、金沢大学法学類教授。専門は、法哲学、政治思想史、ドイツ文学。古典を最も分かりやすく読み解くことで定評がある。また、近年は、『Pure Nation』(あごうさとし構成・演出)でドラマトゥルクを担当するなど、現代思想の芸術への応用の試みにも関わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)