• 本

the four GAFA(ガーファ) 四騎士が創り変えた世界

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-492-50302-7
4-492-50302-1
税込価格 1,944円
頁数・縦 416,35P 19cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

頭文字をとりGAFAと並び称されるグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン。言わずと知れた世界の富を独占するIT系巨大企業だ。この“四騎士”は他企業をすでに蹴散らし、多領域で互いに競い合っている。いずれもアナログのインフラで差別化を図り、人間の思考や感情、欲望を巧みに攻める。本書では、我々の生活を革新的に豊かにする反面、プライバシーの扱いや政府・司法との関係などの問題を抱える四騎士の戦略や深層にある狙いなどを比較しながら掘り下げる。ダイジェストでは、その中の「A」アップルを中心に紹介。アップルはテクノロジー企業を脱し、「高級品」を扱う企業として存続を図っているようだ。著者はニューヨーク大学スターン経営大学院教授。同校MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教える。これまでに9社を起業した他、ニューヨーク・タイムズ、ゲートウェイ・コンピュータなどの役員を歴任している。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2018年09月7日]

商品内容

要旨

激変を預言した著名教授が断言。次の10年を支配するルール。

目次

1章 GAFA―世界を創り変えた四騎士
2章 アマゾン―1兆ドルに最も近い巨人
3章 アップル―ジョブズという教祖を崇める宗教
4章 フェイスブック―人類の1/4をつなげた怪物
5章 グーグル―全知全能で無慈悲な神
6章 四騎士は「ペテン師」から成り上がった
7章 脳・心・性器を標的にする四騎士
8章 四騎士が共有する「覇権の8遺伝子」
9章 NEXT GAFA―第五の騎士は誰なのか
10章 GAFA「以後」の世界で生き残るための武器
11章 少数の支配者と多数の農奴が生きる世界

おすすめコメント

世界の覇者GAFA。彼らは世界をどう作り替えたのか。私たちはそこでどう生き残ればいいのか。米国著名教授による衝撃の話題作。

著者紹介

ギャロウェイ,スコット (ギャロウェイ,スコット)   Galloway,Scott
ニューヨーク大学スターン経営大学院教授。MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教える。連続起業家(シリアル・アントレプレナー)としてL2、Red Envelope、Prophetなど9つの会社を起業。ニューヨーク・タイムズ、ゲートウェイ・コンピュータなどの役員も歴任。2012年、クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)、リンダ・グラットン(『ライフ・シフト』著者)らとともに「世界最高のビジネススクール教授50人」に選出
渡会 圭子 (ワタライ ケイコ)  
翻訳家。上智大学文学部卒業。主な訳書に、ロバート・キンセル/マーニー・ペイヴァン『YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち』、マイケル・ルイス『かくて行動経済学は生まれり』(以上、文藝春秋)、エーリック・フロム『悪について』(ちくま学芸文庫)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)