• 本

安倍晋三の真実

出版社名 悟空出版
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-908117-50-3
4-908117-50-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 278P 20cm

商品内容

要旨

総理大臣の外交スピーチライターだから書けた官邸「激闘の舞台裏」。

目次

まえがき―チャーチルの復活
第1章 官邸4階から見た安倍総理(安倍総理を支える献身的な秘書官たち
第二次政権とスピーチライター ほか)
第2章 権力者に見えている景色(長谷川榮一氏と高尾山
敷島製パン社長の言葉にヒント ほか)
第3章 見えてきた日本の新しい姿(官邸慣例の“お茶飲み会”とは
麻生太郎はステッキが似合うか ほか)
第4章 世界を唸らせる安倍外交(使命感に裏打ちされた安倍外交
民主主義海洋国に繋がる外交 ほか)
あとがき―ジャネット・リンのLP

著者紹介

谷口 智彦 (タニグチ トモヒコ)  
内閣官房参与、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科教授。博士(安全保障)。1957(昭和32)年香川県生まれ、東京大学法学部卒業。日本朝鮮研究所(後の現代コリア研究所)、(株)東京精密を経て、1984年『日経ビジネス』誌編集部(日経BP社)に入る。同誌で記者、編集委員、主任編集委員など経ながら米プリンストン大学フルブライト客員研究員、ロンドン特派員、ロンドン外国プレス協会会長、上海国際問題研究所客座研究員、ブルッキングズ研究所招聘給費研究員など歴任ののち2005年外務省に入り、外務副報道官兼広報文化交流部参事官、麻生太郎外相(当時)らのスピーチを手掛ける。2008年からJR東海常勤顧問、明治大学国際日本学部客員教授など経て2013年から第2次安倍政権で内閣審議官、2014年4月から現職。安倍総理の外交スピーチを手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)