• 本

南の国のカンヤダ

出版社名 小学館
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-09-388628-4
4-09-388628-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 255P 20cm

商品内容

要旨

タイ王国の田舎町パクトンチャイで大家族と暮らす若きシングルマザーの物語。カンヤダは、過去を悔やまず、未来を憂えない。いつも“今、ここ”を生きている。著者初のノンフィクション小説。

出版社・メーカーコメント

スタジオジブリ鈴木敏夫の初小説スタジオジブリ鈴木敏夫初のノンフィクション小説ーーどこまでも続くパクトンチャイの田園風景を見ながら散歩をする。だんだんと日が落ちていき、夕方になると、大人たちは誰かの家の庭先に自然と集まり、酒盛りをはじめる。子どもたちは近くの川で水遊びをして、はしゃいでいる。そうした風景を見ていると、なぜか子ども時代に夏休みに帰省したときの思い出がよみがえってくる。その街で大家族と暮らすシングルマザーのカンヤダは、真っ直ぐ正直に生きている。端から見たら不器用だ。もっと上手に生きればいいのにと思う。だけど、彼女は決して、自分の生き方を変えない。でも、だからこそ私は彼女に惹かれていった。

著者紹介

鈴木 敏夫 (スズキ トシオ)  
1948年、名古屋生まれ。スタジオジブリ代表取締役プロデューサー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)