• 本

東芝の悲劇

幻冬舎文庫 お−52−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-344-42759-4
4-344-42759-9
税込価格 788円
頁数・縦 413P 16cm

商品内容

要旨

粉飾決算、原子力事業の失敗、遂には看板の半導体事業も放出―超名門企業・東芝はなぜ崩壊したのか?20年に及ぶ取材から浮彫りになったのは、権力に固執し責任をとらず決断もできない、歴代トップの無様な姿だ。東芝で起きたことは、今も日本の政・官、そしてあなたの会社でも起きている。全組織人必読、衝撃のヒューマンドキュメント。

目次

第1章 余命五年の男
第2章 改革の真実
第3章 奇跡のひと
第4章 原子力ルネサンス
第5章 内戦勃発
第6章 崩壊

著者紹介

大鹿 靖明 (オオシカ ヤスアキ)  
1965年生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。ジャーナリスト。『メルトダウンドキュメント福島第一原発事故』で第三十四回講談社ノンフィクション賞受賞。築地の新聞社に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)