• 本

いつも私で生きていく

小学館文庫 く15−1

出版社名 小学館
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-09-406534-3
4-09-406534-2
税込価格 616円
頁数・縦 215P 15cm

商品内容

要旨

女優。奇跡の84歳。仕事、おしゃれ、健康法から人間関係まで自分流の生き方を語り下ろした最初で最後の1冊!

目次

第1章 毎日の健康法―体も心も“元気”でいたい(演じるために、元気でいたい
70歳を過ぎて始めた筋トレ ほか)
第2章 美容とおしゃれ―私らしく楽しみたい(丸坊主がきっかけで、髪を染めなくなった
白い髪で心は解放、無敵の自然体に ほか)
第3章 女優人生―こわいもの知らずで挑み続けてきた(サンルームで過ごした、虚弱体質児童だったころ
女学校から未知の世界の松竹歌劇団へ ほか)
第4章 人間関係―群れずに、出会いを大切に(親しい間柄だからこそ距離感が大事
親友のひとことで、“新聞人間”になった ほか)
第5章 このごろ思うこと―「これまでのこと」ではなく「これからのこと」を(母を見送った翌日の舞台で自分を超えた力を感じた
未来の人たちにとってのよい“先祖”でありたい ほか)

おすすめコメント

自身の写真集が4万部を売上げ、84歳で現役の女優が書いた初めての自伝が文庫にて登場!

出版社・メーカーコメント

草笛光子女優84歳初めての自叙伝80代を過ぎてなお、美しく輝き続けている草笛光子さん。そんな草笛さんが初めて半生を語り下ろした話題の1冊です。毎日の生活から、健康や美容、グレイヘアの誕生秘話、女優生活、そして「老い」と付き合い方まで。巻末エッセイは女優の中谷美紀さん。「いつまでも美しく、気高く自由なお姿に羨望を隠しきれません」(本文より)。

著者紹介

草笛 光子 (クサブエ ミツコ)  
1933年生まれ。神奈川県横浜市出身。50年松竹歌劇団に入団し53年『純潔革命』で映画デビュー。1999年に紫綬褒章、2005年に旭日小綬章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)