• 本

高校野球名将の言葉

出版社名 講談社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-06-512960-9
4-06-512960-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 287P 19cm

商品内容

要旨

「甲子園を制した男」たちが語る、常識を超えた発想と執念。

目次

常総学院 木内幸男―勝って人をつくる
大阪桐蔭 西谷浩一―名監督は名スカウト
智辯和歌山 高嶋仁―道なき道を行く
伝説の名将たち
明徳義塾 馬淵史郎―嫌われた男
日大三 小倉全由―ロッキー・バルボアに憧れて
駒大苫小牧 香田誉士史―不機嫌な革命家
興南 我喜屋優―月に行けると信じた島んちゅ
花巻東 佐々木洋―雨ニモマケズ風ニモマケズ
横浜 渡辺元智×小倉清一郎―仲の悪い名コンビ
次世代の名将たち

著者紹介

中村 計 (ナカムラ ケイ)  
1973年、千葉県船橋市生まれ。同志社大学法学部卒。スポーツ新聞記者を経て独立。スポーツをはじめとするノンフィクションを中心に活躍する。『甲子園が割れた日 松井秀喜5連続敬遠の真実』(新潮社)でミズノスポーツライター賞最優秀賞、『勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧幻の三連覇』(集英社)で講談社ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)