• 本

伸びる会社の経理が大切にしたい50の習慣

日経ビジネス人文庫 ま11−1

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-532-19869-5
4-532-19869-0
税込価格 864円
頁数・縦 289P 15cm

商品内容

要旨

経理が最後に崩れるとき、組織も完全に崩れる―確実に収益を伸ばし、社会の信頼も得ている企業には、問題の芽を未然に摘み、収益改善にも貢献する「デキる経理」が必ず存在している。組織内でのコミュニケーションから、日常生活のちょっとした工夫まで、複数の企業を見てきた“流しのプロ経理人”が教える、「仕訳」や「決算書作成」の前に大事なこと。

目次

1 「経理は事務職」は遠い過去
2 日常の行動習慣が「デキる」をつくる
3 「デキる経理」の資質とモラル
4 「デキる経理」のコミュニケーション力
5 組織の規模・環境に応じた経理社員の仕事上のポイント
6 経理部門内での立場・役割と仕事の基本
7 経理以外の部署に何を中心に「経理」を伝えるか
8 「デキる経理」心得帳

著者紹介

前田 康二郎 (マエダ コウジロウ)  
1973年生まれ。学習院大学経済学部卒。数社の民間企業で経理・IPO業務を中心とした管理業務、また海外での駐在業務を経て、2011年に独立。現在はフリーランスの経理として、経理業務や利益を生む組織改善の提案を中心に活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)