• 本

みなし配当をめぐる法人税実務

第2版

出版社名 税務研究会出版局
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-7931-2343-6
4-7931-2343-0
税込価格 2,200円
頁数・縦 204P 21cm
シリーズ名 みなし配当をめぐる法人税実務

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

みなし配当の意義
みなし配当の歴史的経緯
みなし配当の該当事由
みなし配当の額の計算
合併に伴う抱合株式の処理
無対価合併・無対価分割型分割があった場合の処理
みなし配当事由による現物分配
適格現物分配と欠損金の利用制限
みなし配当に係る通知義務
受取配当等益金不算入制度
みなし配当事由による有価証券の譲渡
みなし配当に対する源泉徴収
外国法人から受けるみなし配当

著者紹介

諸星 健司 (モロホシ ケンジ)  
中央大学経済学部卒。国税庁消費税課、東京国税局調査第一部調査審理課、東京国税不服審判所を経て、現在税理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)