• 本

オブジェクタム

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-02-251564-3
4-02-251564-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 165P 19cm

商品内容

要旨

小学生の頃、祖父はいつも秘密基地で壁新聞を作っていた。手品、図書館、ホレリスコード、移動遊園地―大人になった今、記憶の断片をたどると、ある事件といくつもの謎が浮かんでは消える。第2回林芙美子文学賞受賞作「太陽の側の島」も同時収録。

おすすめコメント

祖父はいつも秘密基地で壁新聞を手作りしていた──大人になった主人公が記憶の断片を追いながら、ある事件と祖父の真相のかかわり合いを探る(「オブジェクタム」)ほか、林芙美子文学賞受賞作「太陽の側の島」など3篇を収録。

著者紹介

高山 羽根子 (タカヤマ ハネコ)  
1975年富山県生まれ。2010年「うどんキツネつきの」で第一回創元SF短編賞佳作を受賞。2016年『オブジェクタム』収録の「太陽の側の島」で第二回林芙美子文学賞で大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)