• 本

パズルを解くだけでOKいつも“いいアイデア”が浮かぶ人になれる本

出版社名 大和出版
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-8047-1843-9
4-8047-1843-5
税込価格 1,404円
頁数・縦 203P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

天才じゃなくても、天才を超えた“発想”を生み出せる―「思考のワナ」から抜け出せば、頭はこんなに柔らかくなる。

目次

1章 「目の前」にとらわれすぎない(考えれば考えるほど、アイデアは浮かばない―生み出そうとして生み出せるものではない
「今が楽しい」と、先のことはどうでもよくなる―「現在バイアス」に負けると、先延ばし癖がつく ほか)
2章 「常識」を疑ってみる(準備がないとアイデアは生まれない―知識があれば、突然ひらめきに変わる
自分だけは、ほかの人より騙されにくい人でいたい―「世間の普通」をそのまま信じやすい ほか)
3章 「違う角度」から考える(アイデアはすぐ霧になって消える―思いついたことは、ちゃんと書き留めておく
イメージによる固定概念を押しつけてしまう―パッと一瞬で判断できるものにする ほか)
4章 「考え方」を定着させる(「どうとらえるか」で情報も変わる―ピンチなときは、逆転の発想が大事
ルールを決めないほうがいい場合もある―マイナスになっていないか考える ほか)
5章 自分だけの「切り口」を見つける(なんでも擬人化してしまう―見方を変えれば、身近なものに置き換えられる
ゼロという数字に弱い―「リスクのあるほう」を見直す ほか)

おすすめコメント

「いい企画が浮かばない」「ありきたりな提案しかできない」「切り口を変えられない」……そんなあなたへ。 『論理的思考力を鍛える33の思考実験』がベストセラーの著者が教える、発想が湧き出て、仕事の閉塞感を打ち破る方法

著者紹介

北村 良子 (キタムラ リョウコ)  
1978年、千葉県生まれ。大学卒業後、かねてより興味のあったパズル制作を専門とする、有限会社イーソフィア設立。パズル作家として、企業のキャンペーン、書籍や雑誌、新聞、TV番組に向けたパズルを作成している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)