• 本

原発サイバートラップ

集英社文庫 い72−4

出版社名 集英社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-08-745777-3
4-08-745777-X
税込価格 756円
頁数・縦 369P 16cm

商品内容

要旨

韓国の原発がハッキングされ、放射性廃棄物をつり下げたドローン制御の気球が100基、空に浮かんだ。犯人の要求は「竹島の独立」。日本海沿岸の原発が破壊されれば日本が最大の被害を受けるが、韓国国内の事件には手出しできず、要求内容から日本の関与も疑われている。与えられた猶予は、48時間。疑心暗鬼の日韓にアメリカ軍需企業の思惑も交差する事件のゆくえは!?現代を描くサスペンス!

出版社・メーカーコメント

韓国原発でサイバーテロ!犯人は要求をのまなければドローンを使い使用済み核燃料を破壊するという。疑心暗鬼の韓国、動けない日本、暗躍するアメリカ……それぞれの思惑が絡み合う事態の行方は!?

著者紹介

一田 和樹 (イチダ カズキ)  
東京生まれ。経営コンサルタント会社社長、IT企業の常務取締役などを歴任後、2006年に退任。09年1月より小説の執筆を始める。10年、長編サイバーセキュリティミステリ「檻の中の少女」で島田荘司選第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)