• 本

あなただけの人生をどう生きるか 若い人たちに遺した言葉

ちくまプリマー新書 304

出版社名 筑摩書房
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-480-68327-4
4-480-68327-5
税込価格 842円
頁数・縦 187P 18cm

商品内容

要旨

大学学長時代に、学生たちに向けて語った講演の数々。そこには、決して生きやすいとは言えない現代、どんな境遇でも、若者一人ひとりが自分らしく輝けるように、と切に願う、愛に満ちた言葉が溢れていた。人生を深く考えるための珠玉のメッセージ集。

目次

第1章 学びはじめるあなたへ(考える葦に
求めよ、さらば与えられん
受け身でなく積極的に
受け身でなく積極的に
自由教育
なにから誰へ
役割指向の生活を
自由人の育成)
第2章 大人になるあなたへ(一人の使命
比較できない自分の価値をたいせつに
泥かぶら
幸せをつくる人に
当たり前を輝いたものに
一輪の花のように
時間に愛をこめる人に)
第3章 どんなときも大切なこと(愛は溢れゆく
友情のきびしさ
ありのままの姿で
ひとりぼっちでない ひとりぼっち
生きるということ
やさしいことは強いこと)

著者紹介

渡辺 和子 (ワタナベ カズコ)  
1927‐2016年。修道者。9歳の時、二・二六事件で父・渡辺錠太郎を目の前で暗殺される。聖心女子大学、上智大学大学院卒業後、ノートルダム修道女会に入り、アメリカに派遣されてボストン・カレッジ大学院で博士号を取得。その後、36歳の若さでノートルダム清心女子大学学長に就任し、のちに同学園理事長、日本カトリック学校連合会理事長となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)