• 本

天使たちの課外活動 6

テオの秘密のレストラン

C・NOVELS Fantasia か1−73

出版社名 中央公論新社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-12-501378-7
4-12-501378-0
税込価格 972円
頁数・縦 217P 18cm
シリーズ名 天使たちの課外活動

商品内容

要旨

リィとシェラのバイト先であり、ルウとシェラがその腕前に驚嘆する料理人テオの店「テオドール・ダナー」。ここが、店の誰も知らないうちにしばらく休業に入り、しかも、その休業期間中は別の場所でなぜかひっそりと営業するらしい???最大の問題は、料理以外がすべて壊滅的に不自由な店主の存在である。テオの息子ヨハンは早々に意思疎通を諦め、あの父と会話が成立する奇跡的な人物を呼び寄せるという荒技を発揮させる。もちろん、かのリィ、シェラ、ルウがこんな楽しそうなことに参加しないわけはなく…。かくして、期間限定の秘密のレストランが開店する!

おすすめコメント

『テオドール・ダナー』はリィやシェラのバイト先で、ルウも働いて(?)いる絶品料理を出す隠れた名店。店主のテオが作り出す料理はどんなジャンルであっても極上品なのだ。テオは料理以外にはまったく興味を示さない変人だが、料理を彩る飾りつけ(皿とか室内装飾品とか)の目利きもまた天才である。その『テオドール・ダナー』が突然、掲示板で休業のお知らせを発表した! 驚いたのは店に務めている者たちである(これには店主のテオも含まれるが、彼が驚いたかどうかは少々不明)。なぜならば――誰一人として、この休業を知らなかったからだ。リィたちのバイト先はどうなってしまうのか?

著者紹介

茅田 砂胡 (カヤタ スナコ)  
デルフィニアシリーズで小説デビューをはたす。既刊に「デルフィニア戦記」「スカーレット・ウィザード」「桐原家の人々」など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)