• 本

仕覆作りは茶道の楽しみ、暮らしの彩り 世界にひとつの、心を包む袋

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-416-61872-1
4-416-61872-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 127P 24cm

商品内容

目次

茶籠で愛でる仕覆
暮らしによりそう仕覆
仕覆作りの道具と基本の縫い方
基本の作り方
魅せる紐結び
イメージを決めるのは、器と紐と布との取り合わせ
田中真紀子さん、仕覆作りの旅に出る。

おすすめコメント

茶道具を入れる袋「仕覆」は、中身に合わせて布や紐を選び、採寸して一点ずつ作るもの。その作り方と様々な楽しみ方を紹介する。

著者紹介

田中 真紀子 (タナカ マキコ)  
兵庫県宝塚市出身。京都大学卒業後メガバンクに勤務し、海外広報などを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)