• 本

漱石山脈 現代日本の礎を築いた「師弟愛」

朝日新書 681

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-02-273781-6
4-02-273781-6
税込価格 961円
頁数・縦 318P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

漱石の周囲に集まった、学ぶことに熱心で純粋な若者たち。寺田寅彦、鈴木三重吉、小宮豊隆、志賀直哉、芥川龍之介、内田百〓(けん)、岡本一平―文学界に留まらず政財界まで、幅広く羽ばたいた愛弟子たちと、真摯に向かい合った「生涯教育者」漱石との魂の交流を描いた逸話集。

目次

序章 教育者としての漱石と「漱石山脈」のあらまし
第1章 漱石山脈列伝1 誰がもっとも愛されたのか
第2章 漱石山脈列伝2 皆、漱石を仰ぎ見た
第3章 芥川龍之介 漱石を恐れた弟子
第4章 「漱石山脈」に登らなかった人々
終章 最後の弟子―「尊い」二人の禅僧

おすすめコメント

「生意気言うな。貴様は誰のおかげで、社会に顔出しが出来たと思うか」(内田百 が記した弟子に激怒する漱石の言葉)。芥川龍之介・寺田寅彦・小宮豊隆・鈴木三重吉……熱心で純粋な若者たちを一途に愛した漱石と不肖の弟子24人。文壇史上稀にみる強い師弟愛。

著者紹介

長尾 剛 (ナガオ タケシ)  
1962年、東京都生まれ。作家。東洋大学大学院文学研究科博士前期課程修了。在学中よりフリーライターとして活動。日本史や思想にも造詣が深い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)