• 本

働く女性ほんとの格差

日経プレミアシリーズ 382

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-532-26382-9
4-532-26382-4
税込価格 918円
頁数・縦 253P 18cm

商品内容

要旨

働く女性で、「職場の女性活躍推進を実感できている」のはたった2割弱?一体何が彼女たちの行く手を阻んでいるのか。家庭とのバランスに悩むワーキングマザー、子育て優遇にモチベーションを下げる独身女性、非正規社員や専業主婦のジレンマ、立ちはだかる「おっさん型社会」の壁など、日経編集委員が実態を浮き彫りにし、女性社員の力を生かすための処方箋を示す。

目次

プロローグ 女性活躍を実感できない女性たち
第1章 ガラスのハイヒール―女性管理職の憂鬱
第2章 産んだ者勝ち?子育て優遇にうんざり
第3章 事情はそれぞれ…孤立無援なワーキングマザー
第4章 立ちはだかる「おっさん型社会」の壁
第5章 専業主婦、非正規…「開かない扉」の前で
第6章 女性が変わる職場の条件
終章 女性活躍推進は魔法の杖ではない

著者紹介

石塚 由紀夫 (イシズカ ユキオ)  
日本経済新聞社編集委員。1964年新潟県生まれ。早稲田大学卒。1988年日本経済新聞社入社。日本経済新聞では少子高齢化や女性のライフスタイル、企業の人事制度などを主に取材・執筆。2015年法政大学大学院MBA(経営学修士)取得、修士論文のテーマは女性管理職のキャリア意識とその形成要因。男性初の女性面編集長を経て、2016年より編集局経済解説部編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)