• 本

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 4

富士見L文庫 あ−7−2−4

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-04-072857-5
4-04-072857-2
税込価格 682円
頁数・縦 309P 15cm
シリーズ名 ぼんくら陰陽師の鬼嫁

商品内容

要旨

ぼんくら陰陽師・北御門皇臥のプロ嫁として日々努める芹。嫌みな姑の史緒佳との関係も、意外と上手くいっていた。得意先の紹介で出張祈祷に出かけた芹たちだったが、突然の大雨で帰れなくなってしまう。幸い懐も温かいので、近くのオーベルジュに一泊することに。梅の花に囲まれた素敵な宿に美味しい料理…と思いきや、待ち受けていたのは、今まさに始まらんとする降霊会と元北御門の門人、そして自称霊能者で―?ぼんくら陰陽師の腕が試されるとき!?現代退魔お仕事物語!

おすすめコメント

旅先で出逢ったのは――北御門の元門人と自称霊能者!? お得意様の紹介で出張祈祷に出かけた芹たち一行。帰りに急な天荒不良にあい、やむを得ず近くのオーベルジュに一泊することに。予定外の美味しい食事付き旅行と思いきや、その宿は今まさに降霊会を行うところで――?

著者紹介

秋田 みやび (アキタ ミヤビ)  
神戸に本拠を構えるグループSNE所属の作家。動物好きで、エッセイなども手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)