• 本

会計と決算書がパズルを解くようにわかる本

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-534-05611-5
4-534-05611-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 206P 19cm

商品内容

要旨

会計がとっつきにくい3大要因、「全体像」が見えない、それぞれの決算書の「目的」がわからない、「専門用語」が頭に入ってこない、をフォローしながら、「これでもか!」というほど、わかりやすく解説。超初心者でも大事なことがマスターできる!

目次

プロローグ なぜ、「会計」に苦手意識を持っている人は多いのか?
第1章 会計の「目的」と「全体像」を理解しよう
第2章 これだけは知っておきたい「会計」の基礎知識
第3章 決算書は「目的」と「つながり」から読み解こう
第4章 「決算書」と「税金」の切っても切れないつながり
第5章 「数字」を活かして、意思決定しよう

著者紹介

戸村 涼子 (トムラ リョウコ)  
税理士。戸村涼子税理士事務所代表。1978年東京都新宿区四ツ谷出身。大学卒業後、会計事務所に勤務。子育てのために休職後、外資系企業数社および日系上場メーカーにて経理業務を担当、税理士法人にて外資系企業の顧問業務に携わる。子育てと仕事を並行しながら、税理士試験の勉強に注力する。2015年に税理士登録をした後、2016年独立。クラウド会計専門の税理士として、中小企業、ネットビジネス、海外取引、副業を強みに、アドバイザリー業務に特化している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)