• 本

女王〈巫〉と大王と妃 卑弥呼と継承者たち

出版社名 風詠社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-434-25055-2
4-434-25055-8
税込価格 2,200円
頁数・縦 189P 21cm

商品内容

要旨

古墳が語る歴史の流れと古代からのメッセージ―。他の古墳との関係性や造営時期、埋葬者まで、全ての謎は古墳の向きが示していた。「奈良」「大和」「河内和泉」の古墳群を上空から眺め、見えてきたものとは何か。

目次

序章 巨大古墳
第1章 古墳と被葬者(王家の谷―巨大古墳群
王朝のストライプ―巨大古墳築造データ ほか)
第2章 王朝の古墳群(大倭古墳集団―プレ大王・大王
佐紀古墳群―后 ほか)
第3章 事実と歴史1(箸墓古墳―巨大古墳の第1号
女王時代―西殿塚古墳・大和古墳群 ほか)
第4章 事実と歴史2(『魏志倭人伝』
大巫の鏡 ほか)

著者紹介

大久保 久能 (オオクボ ヒサヨシ)  
1948兵庫県に生まれる。1972早稲田大学建築学科卒業。1974坂倉建築研究所設計。1987建築研究所アルセック主宰。建築家・一級建築士・一級造園施工管理技士。尼崎北ロータリークラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)