• 本

路線価による土地評価の実務 平成30年8月改訂

出版社名 清文社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-433-62228-2
4-433-62228-1
税込価格 2,420円
頁数・縦 379P 26cm
シリーズ名 路線価による土地評価の実務

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「地積規模の大きな宅地の評価」を新たに追加!土地の相続税計算には、路線価による土地評価が欠かせません!豊富な具体事例で、実務家はもちろん、初めての人にもよくわかる!!

目次

第1編 土地評価制度の概要(相続税及び贈与税と土地評価
土地評価の基本
宅地及び宅地の上に存する権利の評価
特殊な評価又は課税価格の特例
農地の評価 ほか)
第2編 個別事例による土地評価(正面だけが路線に接している宅地
正面と片側の側面が路線に接している宅地
正面と裏面が路線に接している宅地
正面と両側の側面が路線に接している宅地
正面と裏面と側面が路線に接している宅地 ほか)

おすすめコメント

本書は、路線価図・評価倍率表の見方、計算方法をはじめ、土地の評価全般、評価明細書の書き方などを初心者の方々にもわかりやすく解説しています。著者が実務の中で経験した具体的な案件に基づく事例を多数収録し、“土地の形状”“評価の留意点”“各補正率の適用”について説明し、その後で実際の評価明細書の記載例を見開きの形で収録しています。

著者紹介

名和 道紀 (ナワ ミチノリ)  
1959年生まれ。1982年慶應義塾大学商学部卒業。1987年公認会計士登録、税理士登録。1983〜87年サンワ・等松青木監査法人(現監査法人トーマツ)勤務。1987年名和公認会計士事務所開設、2004年アクティブ監査法人代表社員
長井 庸子 (ナガイ ヨウコ)  
1958年生まれ。1982年甲南女子大学大学院文学研究科英文学専攻修士課程修了。1987年税理士試験合格。1989年税理士登録。1988〜89年中央経営コンサルティング(株)勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)