• 本

日本語語用論入門 コミュニケーション理論から見た日本語

新版

出版社名 明治書院
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-625-70410-9
4-625-70410-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 191P 21cm
シリーズ名 コミュニケーションと配慮表現

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

序章 本書を始めるに当たって
第1章 語用論の基礎
第2章 協調の原理
第3章 関連性理論
第4章 発話行為論
第5章 発話機能論
第6章 ポライトネス理論
第7章 日本語の配慮表現

著者紹介

山岡 政紀 (ヤマオカ マサキ)  
1962年、京都府生まれ。筑波大学第一学群人文学類卒業。筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科単位取得。現在、創価大学文学部人間学科教授。博士(言語学)
牧原 功 (マキハラ ツトム)  
1963年、茨城県生まれ。筑波大学第二学群日本語日本文化学類卒業。筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科単位取得。現在、群馬大学国際教育・研究センター准教授
小野 正樹 (オノ マサキ)  
1965年、愛知県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科単位取得。現在、筑波大学大学院人文社会科学研究科教授。博士(言語学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)