• 本

かなり不気味な深海せいぶつ図鑑

出版社名 世界文化社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-418-18226-8
4-418-18226-8
税込価格 1,080円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

なぞだらけのヘンテコせいぶつ84種。

目次

第1章 中深層(200〜1000m)(デメニギス―2つの目を守るとうめいな頭
テンガンムネエソ―敵に見つからないスリムな体 ほか)
第2章 上部漸深層(1001〜1500m)(ラブカ―今に生きる古代ザメ
ミツマタヤリウオ―こんなに立派になりました ほか)
第3章 下部漸深層(1501〜3000m)(ヨロイザメ―西洋人のような緑のひとみ
ホウライエソ―長いキバを持つ深海のギャング ほか)
第4章 深海層・超深海層(3001m〜)(オオクチホシエソ―自分にしか見えない光
ユメナマコ―ナマコなのに泳ぎが得意 ほか)

おすすめコメント

世界最大級の巨大イカ「ダイオウイカ」、透明の膜におおわれた「デメニギス」、5mにもなるサメ「メガマウス」……。海の奥深くには、不気味で不思議なせいぶつがたくさん生息しています。好奇心を刺激する、さまざまな深海せいぶつをご紹介! お子さんやお孫さんへのプレゼントに最適です。

著者紹介

新野 大 (ニイノ ダイ)  
高知県立足摺海洋館・総支配人、水族館プロデューサー。幼い頃から、水産生物に興味を持ち、1979年に東海大学海洋学部水産学科卒業後、新潟県瀬波水族館へ就職。青森県営浅虫水族館を経て、89年に大阪ウォーターフロント開発株式会社へ入社。大阪・海遊館の開館から携わる。3つの水族館の飼育係として、生物飼育技術を磨く。2005年からは、フリーとして執筆活動を精力的に行い、現在は、足摺海洋館のリニューアルにも携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)